Hakata Riverain博多リバレイン

CONTACT

JAPANESE / ENGLISH

FACEBOOK

インフォメーションInformation

Monthly Report! topics & recommend! vol.35【博多座3月公演『熱血!ブラバン少女。』記者会見リポート/博多座】

お知らせ

Monthly Report

博多華丸主演!
笑いと感動の青春ストーリー!


博多座の3月公演は博多座オリジナル作品『熱血!ブラバン少女。』。二年前の『めんたいぴりり〜博多座版〜』の主演で好評を博した博多華丸が、吹奏楽部を全国大会へと導く熱血コーチを演じます。

物語のモチーフとなった大ヒットCD「熱血!ブラバン少女」で音楽界の話題をさらい、今年度の全日本吹奏楽コンクール高校の部において金賞を受賞した福岡の精華女子高等学校吹奏楽部による劇中生演奏も実現!

今回はその精華女子高等学校で行われた記者会見より、主演の博多華丸、作・演出のG2の作品にかける想いをリポートします!

D
かつて西北学院吹奏楽部に在籍し、部を立て直そうと奮闘する臨時教員役に星野真里、新任コーチと深いつながりのある部員の母役に田中美里、陰ながら吹奏楽部を応援している校長役に鳳蘭など、豪華俳優陣が脇を固める。

 

実際の女子高生たちのひたむきな気持ちに
負けないものを作りたい

 

Q.博多座が企画・制作するオリジナル作品となりますが、苦労した点はありますか?

〈G2〉
年間で何本か仕事をしていく中でも、大変“難産”な作品でした。完全にオリジナルな脚本なので、精華女子高等学校をイメージはしても、まったく別の物語。ただ、精華女子高等学校のみなさんがとてもピュアな気持ちで音楽に向き合い、それに関わる先生たちも尊敬できる“空間”を作りあげている。そういう“空間”は劇場の中に作り上げたいと思いました。オリジナルのストーリーなのでもちろん“嘘”なんですけれども、その“嘘”を通じてリアリティに迫ることが私の仕事。そういう意味で、精華女子高等学校で実際にやっていらっしゃることに負けないものを作りたい…、と悩みながら取り組みました。

Q.二度目の舞台の主演ですが、どのような気持ちですか?

〈博多華丸〉
二年前は初めての主演であること、本業ではないことから大目に見てもらった部分もあると思いますので、今回は真価を問われると思っています。プロ野球でもだいたい二年目で肘を壊すというようなジンクスもあるので(笑)、どうしても力が入りますね。『めんたいぴりり』の方がよかったと思われるのは避けたいのですが... 華丸・大吉の漫才のネタ合わせがいつも直前なので、稽古が始まらないとピンとこないところはあります。とにかく気持ちだけはみなさんに喜んでもらえる舞台にしたいと思っています。ただ、その証拠を見せろと言われても、まだ手持ちはありません(笑)! “心意気”だけあります!

 

文化系だけど体育会系の吹奏楽部
現代人の忘れた何かがそこにある

 

Q.脚本を書くにあたってブラスバンドという素材の魅力を教えてください。

〈G2〉
プロの楽団ではなく、たった三年間、しかも同じメンバーでのバンドは一年きりなので、ブラスバンドには高校球児にも通じるような刹那な部分があります。文化系のクラブ活動だけれど、体育会系のような戦いや葛藤があったりする。その上でできあがるものは“音楽”という誰にも良し悪しを判断できないもの。ひとつひとつの楽器を聞いているよりも、掛け合わせると奇跡的な響きを奏でるのも魅力です。それはハーモニーということだけではなくユニゾンでもそう。そこには人間関係のすべてが凝縮されているんです。私たちがスマホを代表するような機器で簡単に繋がったり、わかったりしてしまう中で、人間の息が作る“音楽”やその音楽が作る“関係性”に、現代人が忘れてしまっている何かがあるような気がしています。

〈博多華丸〉
僕の青春時代にはバンドブームがあったんですが、僕は音楽といえば“ナガブチ(長渕剛)”一本で、特に友達同士でバンド組んだりもしなかったです。僕は家が学校に近かったんですが、ブラスバンド部がずっと練習しているのが家で聞こえて「もう、しゃ〜しか」って思っていたところがあって(笑)。吹奏楽の方々、すみません(笑)。
学生時代は水泳をずっとやっていたから、クラシックとかもわからないし、このお話が来た時点では『指揮者の方はずっと背中を向けて何をしているんだろう』って思う程だったんですよ。
でも、色々ドキュメントを見せていただいたりしたことで、三年間でひとつの曲を作りあげていく姿っていうのは、ひとつの大きな笑いに向かってみんなで役割分担して作っていく吉本の舞台にも似てるんじゃないかなと思いました。そういう自分との共通部分を探しながらお芝居を作っていきたいと思っています。知識はない分、真っさらなので伸び率は結構期待できると思います!

〈G2〉
保証します(笑)。

HAKATA VISUAL B

 

Q.前回の「めんたいぴりり〜博多座版〜」と今回の違いについて

〈博多華丸〉
『めんたいぴりり〜博多座版〜』の時は、お客さんにもたくさん来ていただきました。一ヶ月間、日に二回公演を務めたんですが、途中声が出なくなってしまった日もありました。一ヶ月間毎日やり遂げるという大変さ、ごまかしの効かない感じは、普段二人で漫才している時とはまた違って…、だからこその達成感もありました。

前回は “明太子を作った男”として舞台の中心に立つ責任があるなと思ったのですが、今回は精華女子高等学校のみなさんが演奏してくれる…、あの博多座の舞台で生演奏が流れると聞き、最後の演奏でみんなジーンとくるんじゃないかな…という思いがありました。なので、前回より気楽に受けさせていただいたというのが正直な話です(笑)。

HAKATA VISUAL C
博多華丸演じる武勝為成は独自の方法と情熱で吹奏楽部を指導していく。

 

僕なりの先生をやりたい
巣立っていく姿が見たい

 

〈博多華丸〉
今回先生役ですが、博多弁で先生ということになりますと、どうしても“金八先生”がいらっしゃいますので、ああいう風にはならないようにと思っています(笑)。いい意味で参考にしつつ、僕なりの女子高の先生をやらせていただきたいですね。ちょうど年頃の高校二年生の娘がいるので、そこで練習しようかなと思っているんですが、あまり口もきいてくれないというか、自主トレもうまくいかず(笑)、試行錯誤しながらも、3月には“いい女子高の先生”になれたらいいなと思っております。

今回は高校生も一緒に出演するので、彼女たちにしてみれば卒業記念というか一生の思い出になるんじゃないかと思いますし、そこに僕が携われるというのは、私の方がいろんな感動をもらえるんじゃないかな。千穐楽に向けてのカウントダウンが前回とは違うんじゃないかなって、想像するだけで泣きそうになっています。稽古を含めて2ヶ月一緒に過ごして、巣立っていく姿を見たいなぁと思っています。

華丸指揮画像
取材当日は精華女子高等学校吹奏楽部へ実際に指揮をする場面も。何度も公演の動画を見て練習したというだけあり、堂々とした指揮者ぶりで会場は大きな拍手に包まれた。
集合写真2_左から作・演出:G2 博多華丸 吹奏楽部:櫻内教昭顧問
左から作・演出のG2さん、博多華丸さん、精華女子高等学校吹奏楽部の櫻内教昭顧問。後ろは150人もの現役吹奏楽部部員のみなさん。取材当日、音楽室で撮影されたCM(https://www.youtube.com/watch?v=EXUNhLjGuH4)にも吹奏楽部選抜メンバーが出演している。

 

○あらすじ○

西北学園吹奏楽部は、かつて全国大会に出場するほどの名門校だった。しかし12年前、顧問の武勝為成(博多華丸)が学園を去ってからは成績不振が続いていた。吹奏楽部のOGであり、今は学園の臨時職員の生島聡美(星野真里)は武勝に吹奏楽部のコーチとして戻ってきてほしいと懇願。武勝の戻った吹奏楽部はみるみる力をつけ始める。しかしそんなとき、新聞記者が武勝の秘密を嗅ぎつけて…。

MAIN

『熱血!ブラバン少女。』
作・演出:G2
出演:博多華丸、星野真里、田中美里、金子昇、宇梶剛士、森田順平、鳳蘭、他
ゲスト出演:精華女子高等学校吹奏楽部

○日程=3/4(土)~26(日)
○料金=A席/12,000円 特B席/9,000円 B席/7,000円 C席/4,000円
○問い合わせ=博多座電話予約センター
 (電話)092-263-5555
http://www.hakataza.co.jp/